『Assassin's Creed IV Black Flag』開発者、過去にエジプト舞台の『アサクリ』に言及

先日、「Ubisoft開発者」を名乗る人物による海外フォーラムの投稿を発端に次回作のテーマやリリーススケジュールについて噂されていた『Assassin's Creed(アサシンクリード)』シリーズ。書き込みでは「次回の舞台はエジプト」「2016年にはリリースされない」といった真偽不明の情報が伝えられていました。そんな中、海外メディアGamesRadarの報道より、『Assassin's Creed IV Black Flag』ディレクターAshraf Ismail氏が「エジプトを舞台にした『アサクリ』」について過去に言及していたことが明かされました。

examinerが2013年10月に行ったインタビューで、Ismail氏は「実際に行うわけではないが、いつか『アサクリ』の舞台にするためにエジプトを探索したいと思っている」「古代エジプトはクールな舞台になるだろう」と発言していたとのこと。更に『Assassin's Creed Black Flag』でコナーの時代から逆行した例を挙げつつ、「(シリーズが進むにつれ)現代に近付いていく、と決めているわけではない」「繰り返しますが、次回作でエジプトを舞台にするとは言ってません。ただ、私がそう望んでいるだけです」とコメントしています。

また、Ismail氏のLinkedinでは『Black Flag』リリース後から何らかの未発表プロジェクトが進行していることが示されています。この情報が噂を裏付けるものかは定かではありませんが、『アサクリ』シリーズファンにとって興味深いものなのではないでしょうか。