『GTA Online』に新敵対モード「ドロップゾーン」が追加―上空から降下して地上を制圧!

Rockstar GamesはPC/PS4/Xbox One版『Grand Theft Auto Online』の最新アップデートを実施し、新たな敵対モード「ドロップゾーン」を追加しました。

最大4チーム、16人で行われるこのモードでは、上空のカーゴボブから飛び出し、地上の狭いエリアに降下して制圧を行います。ドロップゾーンを累積で2分間守ったチームの勝利となります。対応マップはピルボックス・ヒル、リッチマン・カレッジ、エリシアン島、ミラー・パークの袋小路、シーシュフォス劇場の5つ。いずれも地形や隠れ場所が異なるため、独自のアプローチが必要とのことです。

その他、2種類の新しいスポーツカー用アップグレードも登場。bennysoriginalmotorworks.comの商品セクションから、“カリン サルタン”と“ブラヴァド バンシー”を低価格で購入し、ベニーズのガレージで“カリン サルタンRS”、“ブラヴァド バンシー 900R”にアップグレードすることで、ゼントーノやT20等の一流スーパーカーにも引けをとらないカスタマイズが可能になるそうです。