『DOOM』海外向けオープンベータ開催決定!新要素盛りだくさんのDLC情報も

The Coalitionが開発を手掛けるXbox One向けシリーズ最新作『Gears of War 4』。マイクロソフトは、本作の発売日を海外で2016年10月11日に決定したとアナウンスしました。また海外メディアのEntertainment Weeklyではボックスアートも披露しています。

前トリロジーの主役マーカス・フェニックスの息子JD Fenixを主人公に、よりダークに、原点回帰を目指す本作。開発エンジンにはUnreal Engine 4が採用され、「グラフィック処理のショウケース的作品」になるとプロデューサーRod Fergusson氏が過去のインタビューで伝えていました。海外では『Gears of War: Ultimate Edition』のプレイヤーを対象に4月18日より『Gears of War 4』マルチプレイベータが提供。Xbox Liveゴールドメンバー向けのオープンベータはBethesda Softworksは、id Softwareが開発を手掛けるFPSシリーズ最新作『DOOM』の海外向けオープンベータ開催を発表しました。

PS4/Xbox One/PC、全機種を対象に行われるオープンベータは、現地時間4月15日から4月17日までの3日間開催。海外メディアGameSpotによると、本ベータテストでは「チームデスマッチ」「Warpath」の2モードが楽しめるほか、"Heatwave"と"Infernal"2つのマップが用意されているとのこと。

パブリッシャーは、上記コンテンツが製品版のたった一部であることを明言しており、『DOOM』正式リリース後には、マルチプレイヤーおよび、マップ作成可能な「SnapMap」機能への無料コンテンツアップデートを配信していく意向を示しています。

また、無料コンテンツとは別に3つの「プレミアムマルチプレイヤーDLC Packs」も製品版発売後にリリース予定。単体価格は14.99ドル/11.99ポンド/14.99ユーロで、シーズンパス価格は39.99ドル/29.99ポンド/39.99ユーロとなっています。

■「プレミアムマルチプレイヤーDLC Packs」内容
3つの新マップ
1つの新武器
1体の新プレイアブルデーモン
1つの新アーマーセット
1つの新しい装備品
新しいハックモジュールと挑発
新しいカスタマイズカラーとパターン

『DOOM』はPS4/Xbox One/PCを対象に海外で5月13日、国内では5月19日発売予定。オープンベータの国内開催については不明です。4月25日から開始予定で、5月1日まで海外向けに実施されます。