『Dishonored 2』にカスタム難易度スライダー追加へ、パーマデスの「Iron Mode」も

Bethesda Softworksは、『Dishonored 2』の新要素として、難易度カスタマイズなどのオプション項目を追加予定であることを海外向けに告知しました。

アップデートとして新たに配信される難易度カスタマイズでは、“Sleep Darts”の効果や戦闘状態になる敵の数など全20種類以上の難易度スライダーが実装され、緻密なゲームセッティングが可能になる模様。更に手動セーブ/ロード機能無効かつパーマデスな“Iron Mode”もスライダーとして追加されるとのことです。

また、このアップデートではミッションの選択やリスタートも追加。そのほか、プレイヤーのフィードバックに基づいた機能面の向上がアップデートで加えられると伝えられています。