スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―日本語版も予定されている新たなゲーム体験に迫る

ソニーが提供する新しいゲームの形「PlayLink」。スマートフォンをコントローラーとして使用し、PS4のゲームを遊ぶことが可能になります。その対応タイトルとして、先日の「PlayStation Media Showcase」で発表されたタイトルが『Erica』です。

『Erica』は実写映像を使用したアドベンチャーゲーム。プレイヤーは辛い過去を持った女性エリカとなり、スマートフォンを使用しゲーム内の様々なものを調べたり、選択肢を選んだりしてストーリーを進めて行きます。

開発元はイギリス・ロンドンを拠点とするFlavorWorks。クリエイティブディレクターのJack Attridge氏によると、『Erica』は今までゲームに触れたことがなかった人も楽しめるように、スマートフォンをコントローラーとすることで、ゲームの奥深さと誰にでも遊べる手軽さを両立したということです。